「低糖質(ロカボ)」は浸透してきているが、なかなかコンビニにそれを謳う商品は少ない。そんなコンビニの数少ない、しかし最高の低糖質食がある。ローソンのブランシリーズである。

 

ブランシリーズは、ブラン=小麦ふすまを使ったローソン限定のオリジナル低糖質パンシリーズ。2017年11月時点で累計販売1億5千万個の大ヒットシリーズであり、今やクロックムッシュのような濃厚なサンドイッチから簡素で質素なブランパンまで、幅広い味覚のラインナップを揃えている。

 

今回オススメするのは、ブランシリーズの中でデザートパンとして位置付けられる「ブランのほろにがショコラパン~ホイップクリーム入~」。まず注目すべきはその栄養成分である。

 

ローソン公式サイトの栄養成分表

 

糖質9.6gと10gを切っている一方で、タンパク質も9.9gと高め。PFCバランス的に脂質が9.8gとやや高いが、食物繊維は12.5gとかなり多めである。

 

パンのサイズは肉まんを一回り小さくした感じ。パンはもちもちとした触感でブランパンとは思えない。そして何より、このクリーム感をご覧いただきたい。

ブランのほろにがショコラパンはホイップクリーム入り!

 

黒茶の外観からは想像できないが、商品名の通り、中にはホイップクリームが入っている。黒と白の対比が美しく、濃厚に漂うチョコの香り。視覚と嗅覚で楽しませてくれる。

「ブランのほろにがショコラパン~ホイップクリーム入~」感想・レビュー

平均 90 値段も味も現時点の低糖質商品ではトップクラス。ランチの〆のデザートパンに最適。ローソンでしか売っていないのが決定的なマイナスポイントで、唯一の罪作りである。
90点 10gを切る低糖質なのにチョコクリームとホイップクリームは贅沢。専門店の高糖質ケーキには叶わないが、低糖質なのに甘くて美味しく、相手がコンビニスイーツであれば代用になる美味しさである。
栄養 80点 低糖質、高タンパクは嬉しいが脂質も多いのがやや残念なところ。ホイップクリームの功罪か。ただ食物繊維が多いので許容の範囲と思われる。
簡単度 100点 袋を開いて食べるだけ。手も汚れない。最高のインスタントである。
満腹度 85点 がっつり甘いので満足感が強い。線の細い女性ならこれ一つで昼食が持つかもしれない。男性は他商品との組み合わせになるが、本商品だけでもなかなか満腹度があるので、組み合わせのときには気をつけたい。
お値段 95点 税込150円。普通のパンと同じほぼ同じ価格帯である。

ブランシリーズはローソンでしか売ってない上に、商品によっては地味に売り切れている。見つけたときは2個ほど買い置きしておきたい。

おすすめの記事