今回利用してみたのは「自重筋トレメニュー作成・記録 - Runtastic Results(リザルツ)」。タイマーアプリが素晴らしいRuntasticの本格トレーニングアプリです。

基本無料でプレミアムメンバーシップに加入すると6ヵ月4800円です。1ヵ月800円計算です。1ヵ月だけだと1200円となりかなり高くなります。

なおプレミアムメンバーシップは無料で7日間お試しできます。

 

 

登録ユーザーの評価は4.1とかなり高評価です。300万ダウンロード「FiNC」が評価3.9でしたからこれは驚異的です。

リザルツは2018年10月現在、1000万以上ダウンロードされています。これはすごい数です。

 

全体的にモノトーンでシンプルなデザイン。優しい雰囲気の写真が多く、男女向けであることが伺えます。

基本的にこのアプリがあれば情報~トレーニングまで完結できる優れものであります。ただ何となくこの画像を見てもらうと分かる通り、なんかバタ臭いといいますかいい意味で日本風ではない雰囲気です。

 

基礎知識のアイキャッチが胴回りの測定、体重減量のアイキャッチが微笑むモデル系美女……なんとなくピンと来ないのは日本人だから……なのかは分かりませんが、アイキャッチ画像が今ひとつピンとこないです。

 

トレーニング前と後のビフォーアフターの画像をアップロードできるのは面白いです。

ただプライバシーを守り、他者に見せないのであれば載せる必要があるのか不明ではあります。「このカラダをやっつけてやる!」と憎むためにアップするのでしょうか。それはそれで効果的な気がします。

 

トレーニングアプリ「リザルツ」感想

トレーニングアプリ「リザルツ」の良い点
  1. 様々なトレーニングメニューが用意されています。それらを自分のレベルや目的に合わせてトレーニングをカスタマイズすることができるので、より自由度の高いトレーニングを組むことができます。
  2. 栄養や食事に関して解説する情報コンテンツがあり、それらを参考にすることで、トレーニングに合わせた食事の知識を入手することができます
  3. モチベーション維持の工夫がされています。トレーニングの写真や体型の変化の写真をアプリ内に残したり、SNSにアップロードできます。これによってモチベーションの維持や、効果を視覚的にみることができます。
トレーニングアプリ「リザルツ」の悪い点
  1. 本格的にトレーニングをしようと思ったら、当然ですが課金を余儀なくされます。それはしょうがないのですが高いです。1ヵ月1200円、6ヵ月で4800円は比較対象がジムなら安いのですが他アプリと比べると高く感じてしまうのはもったいないです。
  2. ワークアウトのタイトルや説明文が英語になっているので、英語が苦手な人にとっては、わかりづらいと思います。日本語に直す設定もできないみたいなので、ざっくりとしか説明を理解することができません。
  3. 中級以上を想定されているので初心者は何をしていいのか分からなくなる。
  4. ふとしたとき「自分は何をしているのか」と寂しい気持ちになる。

トレーニングに特化しているところがいいと思うのですが、日本向けのローカライズが今ひとつなところ、トレーニング初心者には何をしていいのか正直途方に暮れるところを差っ引いて、評価は80点でした。

あくまで数日間やってみただけの評価です。プレミアムメンバーシップの数が分かりませんが、日本国内ではそう多くないように思われます。根本的な問題として「トレーニングをアプリで完結させる」ということに慣れていないというのもありますが、日本向けのローカライズには大きな改善余地があるように思えました。Runtasticは素晴らしいタイマーを作っている会社でもあるので今後に期待です。

こちらの記事もオススメ!