今回は冷凍食事宅配サービス「nosh(ナッシュ)」を試してみました。たまに目にする機会もあるのではと思いますが、知らない方に簡単にお伝えするとナッシュというのはご覧の通りのサービスです。

 

 

糖質90%OFFというパワーワード、フォトジェニックな写真が特徴です。競合する食宅便と比較すると低糖質、シャレオツ感が際立っています。一流シェフがメニュー制作に参加してるとのことで今風な感じがビンビン伝わってきます。

 

 

月額でしか購入できないのが気になるところです。お試しするだけなのにひと手間を感じてしまいます。実際に注文して届いた商品はこちら!

 

 

写真では分かりづらいと思いますが「牛肉シチュー」に「豚の角煮」に「鮭とアサリのクリームシチュー」に「サバの胡麻煮」……自分が選んだから当然ですが、ぜんぶ好みです。黒い容器が素材の魅力を引き立てていて、ルックスがシャレオツで美味しそうです。

 


気になったのが「レンチン7分」という電子レンジ時間です。日常では5分以上レンジ稼働させることがないので少し不安になります。でも待つだけですから楽ですね。なお、食事の種類によって袋から出すのか袋に切れ目を入れるだけなのか異なるのでご注意ください。


レンチン後はこちら。うーん、何だかいい香り。野菜はかなりびしょびしょ感が強いですが、トータルの見た目はいい感じです。さっそくいただきます!

「nosh(ナッシュ)4食セット」感想・レビュー

平均 76 メインは非常に美味しいが野菜などサブの味が大きく落ちる。またレンチン7分前後なのも手間と感じられる。レンジ5分以上を細かく設定できない機種だったため「触ったらまだ冷たい」などが4回中2回起きた。全体的にバランスがいい食宅便が勝るが、メインの味重視の人ならナッシュがオススメ。シチュー系はかなり美味しく冷凍食品とは思えない出来栄え。野菜はとにかく味を濃くして頂きたい。
75点 メインはかなり美味しい。味も濃くて低糖質だとは思えない。ただそれ以外が単刀直入にいえば美味しくない。レンジ時間が長いせいか、野菜がびしょびしょでこれがかなり美味しくないので帳消し。食宅便のバランスの良さが際立つ。
栄養 75点 全メニューに糖質値を優先表示しているくらい糖質が控えめになっているが、脂質は普通に多い。例えば豚の角煮だと糖質15.2g、タンパク質11.2g、脂質24.8gというバランス。糖質制限にのみ注意を払う場合はいいが、その他栄養素はややスキが大きい。
簡単度 70点 レンジでチンするだけだが食事によって袋の扱いが異なったりするのが手間。何よりレンジ時間が長いのは調整も必要になるし短縮化して欲しい。
満腹度 85点 成人男子の場合は、本食事だけを1食分とするのであれば2食事が必要になる。ご飯を付ければ満腹度は違うが、単品の場合はやや物足りないといった印象。ただ女性は問題ないと思われる。
お値段 75点 新定価だと送料込で1食750円程度と以前より安くなっているが、やや高く感じられる。ただこれは業界全体の相場となっているようで、今のところ止むを得ない。消費者が増えて安くなることを祈る。

 

しつこくて恐縮ですが、やっぱりメインと比較して野菜などのサブの味が気になります。トータルバランスで言えば単発のお試しも可能な競合の食宅便に軍配が上がります。

 

ただメインの味はナッシュが勝っており、やや病院食のテイスト漂う食宅便にテンションが上がらないような人にはナッシュがオススメです。また糖質に特に注意を払っている人にはオススメです。ナッシュのメインならがっつり味を楽しみながら糖質制限できます。

 

なお、毎月購入をしてから「購入の一時停止」をするのはとても簡単。他の月額モデルの解約のしづらさを考えとナッシュの解約しさすさはかなり良心的でした(個人史最高レベル)。ということでナッシュに少しでも興味を持ってもらえましたら軽い気持ちで試してみてください。

 

糖質制限プログラム「NOSH - ナッシュ」公式サイト

おすすめの記事