1日わずか4分で筋力がついて引き締ったカラダを手に入れられるタバタ式トレーニング、その名も「タバタプロトコル」。たった4分の運動なのに1時間相当の運動量があるということで今海外では大人気!今回はその「タバタプロトコル」をアレンジした、筋力&代謝アップバージョンの初心者メニューをお送りします。

All About Beauty

アミノさん、タバタ式トレーニングをご存じなんですか?
ええ、手短に済むから楽ちんでしょう?
4分なら2回くらいはできるし。
高負荷トレーニングは「かなりきつめ」というニュアンスで広まっていますけど、本人の限界に近いところまで追い込む必要があり、1日に同運動を何回もできる負荷は正しくないと田畑博士は著書に記しているんですよ。
限界に近いところまで……?
オリンピック金メダリストの清水選手が「のたうち回る」「吐く選手もいた」と言ってるくらい限界です。
20秒の全力運動と10秒の休憩を8回って楽に思えたけど、そんなにハードなの?

そこまでやらなくても効果は出るようですが、やるならちゃんと田畑博士の書籍を読んだほうがいいですよ。

日本にも逆輸入された「TABATA」は、誤解が多いように思います。そこで、論文著者である私自身が、解説する必要があると思い、本著を執筆しようと思ってたというわけです。

「タバタ式トレーニング」P13:扶桑社/田畑泉著

とありますから。

面白そうな本ね、ありがとう。
(やった! お礼を言われた! でも調子にのってヒップを褒めちゃダメだ……!)オススメの動画はこちらです。

タバタ式トレーニングの参考動画

トレーニングの実動時間は20秒×8回で160秒と3分以内ですが、これはかなりきついです。動画も最初は楽そうですが、10秒の休憩では回復が追いつかず、後半はなかなか地獄になっているのが分かります。
ハードそうね。勉強になったわ。
お礼に今度、昼ご飯をご馳走するわね。
は、はい! ありがとうございます!
(やっぱり……ヒップを褒めたり、物欲しそうに眺めたりしないほうがいい結果が出るのかもしれないな……!)