2018年11月21日より、ごはんを野菜に置きかえる冷凍食品シリーズ「トップバリュ お米のかわりに食べるカリフラワー/ブロッコリー」(各税込267円/300g)がイオンで発売開始されることになりました。

 

※発売後のレビューはこちら

 

それぞれカリフラワーとブロッコリーをお米サイズに細かく刻んで、冷凍した冷凍食品です。電子レンジで解凍してごはん代わりに主食にできる優れものです。

 

気になる糖質です。ごはん150g(糖質55g)と比較すると、糖質は大幅にカットされていて、

 

  • カリフラワーライス:糖質1/25(糖質約2.2g)
  • ブロッコリーライス:糖質1/22(糖質約2.5g)

 

となっているようです(詳細記載はありませんが恐らく同量150gでの比較)。ご飯一膳分の糖質で2g強というのはブランパン並みの超低糖質です。しかも値段は300円以下とお安い

 

イオンが実施したモニターテストでの反応は好評のようで、

 

  • 「味が淡白なのでアレンジができそう」
  • 「食べ応えがあり満足感がある」

 

と期待値が高まります!

さらにバーコードをスマホカメラで読み取ればレシピが閲覧できるという優れもの。

 

なおトップバリュブランドのため「カリフラワーライス」が買えるのは、イオン以外では以下の店舗になりそうです。

 

  • まいばすけっと
  • マックスバリュ
  • グルメシティ
  • マルエツ
  • いなげや

 

新商品なので店舗によって扱いが異なりそうですが、イオン系列の「まいばすけっと」「マックスバリュ」はまず置いてあるのではないでしょうか。

 

糖質制限しているとカレーライスやオムライスが恋しくなります。がっつり食べたいときは、イオンの「カリフラワーライス」で乗り切りましょう!

 

※発売後のレビューはこちら

こちらの記事もオススメ!