年末年始は楽しみですが、お正月太りが気になってしまうもの。ただでさえ年が増えてるのに、さらに体重まで増えるなんてまっぴらです!

 

でも新年から空腹を我慢してダイエットする必要なんてありません。せっかくのお正月は楽しく過ごしたいもの。美味しく低糖質なご馳走を美味しく、そして楽しく食べましょう!

 

正月太り対策ですが、

 

  • お餅
  • ソバ
  • 長芋、山芋
  • 甘い玉子焼き
  • 甘い黒豆

 

などの伝統的な年末年始料理を回避して肉を増やせば簡単です。餅やソバなどの糖質爆弾を回避してお肉などの低糖質食材を食べる。それだけでお正月太り対策は十分でしょう。

 

しかし、今年は平成最後のお正月! いつもと違う低糖質グルメを楽しんでもらうべく、今回は普段の低糖質ダイエットでは選択肢に上がりづらい&年末年始らしい低糖質ご馳走をオススメします!

 

低糖質ご馳走 其の壱「いくら」

オホーツク枝幸生銀毛鮭いくら

食品成分データベース参照 いくら100g当たり
タンパク質 32.6g
脂質 15.6g
炭水化物 0.2g

高級素材の「いくら」ですが、何と炭水化物0.2g! 魚とはいえ卵なのでやっぱり高タンパク質食材でもあります。ダイエッターでも気にせず食べられますね。

 

いくらは見た目が鮮やかなので、おせちの一角にドーンと置くのが豪勢でカッコいいですね。キャビアのようにスプーンで少しずつ食べるのがオツですが、大根おろしと一緒に食べたり、豆腐にのせて食べたりするのもおススメです。

 

低糖質ダイエッターでも日頃いくらは食べないもの。いくらを食べるのは寿司屋がほとんどですから。ただ、くれぐれも白米で食べないよう注意しましょう!

 

低糖質ご馳走 其の弐「エビ」

ボタンエビ

食品成分データベース参照 バナメイエビ可食部100g当たり
タンパク質 19.6g
脂質 0.6g
炭水化物 0.7g

高級素材の「エビ」ですが、こちらも低糖質で炭水化物0.7g! いくらより脂質が少なく、よりヘルシーに頂戴できるのが嬉しいところです。

 

食べ方はお正月ならやはりお刺身ですしょうか? 大きなぷりぷりとしたエビをワサビ醤油で美味しく頂戴しましょう。エビによってはエビ味噌や卵も美味しくいただけるのでお酒好きにはオススメです。

 

ボタンエビ味噌&卵

 

エビは日常的に食べることもままあるので、非日常を追求するなら炭水化物が6.5gと増えてしまいますが天ぷらもいいかもしれませんね。ただ一番の非日常の追及は大きなエビを買うことです!

 

ボタンエビの大きさ

 

これくらいあると非日常感が出てきますね。年末年始に備えて盛大に大きなエビをゲットしましょう。

 

低糖質ご馳走 其の三「カニ」

大型毛ガニ

食品成分データベース参照 生ずわいがに可食部100g当たり
タンパク質 13.9g
脂質 0.4g
炭水化物 0.1g
食品成分データベース参照 生たらばがに可食部100g当たり
タンパク質 13g
脂質 0.9g
炭水化物 0.2g

ずわいがに、たらばがに共に超低糖質! 強いて言えばずわいがにの方が低糖質ですが誤差の範囲です。多少、甘酢を多くつけてもこの低糖質なら問題ありません。

 

茹でたカニの殻をむしりながら食べる……冬の風物詩です。年末年始は時間がありますから、のんびりテレビを観たり話を楽しみながら、美味しいカニを頂きましょう。

 

カニの年末年始感、非日常感はかなりのものですが、より非日常感を出すのであれば刺身でどうぞ。

 

刺身で食べられるずわいがに

 

茹でるとその分、水分が抜けてg当たりの糖質は僅かばかり増えますので、ずわいがにの生食に興味がある方はぜひ刺身で楽しみましょう。カニを生で食べる機会は少ないので、非日常としてはオススメです。

 

低糖質ご馳走 まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。最近おせちに多いローストビーフやローストチキンなど洋モノご馳走も低糖質でいいのですが、低糖質ダイエットをしていると肉は日常的に食べますし、やはり日本人なら魚介類だろう! ということで海鮮からセレクトしました。

 

いくら、エビ、カニの次点で「本マグロの刺身」も上がったものの、マグロは年がら年中いつでもご馳走なので年末年始らしさ重視で外しました。いくら・エビ・カニが苦手な場合でも、海鮮なら基本的に低糖質です。年末年始の低糖質ダイエットはぜひ魚介類で攻略してみてください。

 

本記事の写真は全てベストフードショップ賞4年連続受賞の人気店「最北の海鮮市場」様からご提供いただいています。お正月の買い物がまだの方は「最北の海鮮市場」でぜひお探しください。北海道は稚内の店ならではの高級ラム肉なども販売しています。年末年始用の低糖質ご馳走を探してみましょう。


北海道の食品が気軽にネットで買えるのが嬉しいですね。とくに大混雑の年末スーパーが苦手な人にオススメです。また年賀状の準備など年末は忙しくなりがちなので、忘れない内に手配しておきましょう。

 

以上、正月太り対策の低糖質ご馳走でした。低糖質ダイエットを年始から取り組みつつ、美味しい物を美味しい人気店で食べましょう!

 

※魚卵、エビ、カニはアレルギー食品でもあるため、同席する人に確認しましょう。

こちらの記事もオススメ!