街のイルミネーションもそろそろクリスマスモード。

 

クリスマスケーキのカタログを眺めて我慢する日々の始まりです。美味しそうにご馳走を食べる友人や家族の前でつい緊張の糸が緩んで食べてしまって、自己嫌悪に陥ってしまうこともしばしば。クリスマスは低糖質ダイエッターには厳しいシーズンです。

 

でもクリスマスは我慢せず、思いっきり楽しみたいですよね? そんな時は自分でクリスマスケーキを買ってしまいましょう。

 

低糖質ブームの昨今、低糖質ケーキは数多く販売されています。一昔前から考えると素敵な時代になりました。しかし糖質量の記載がないものなど怪しいものもしばしば見受けられるので注意が必要。低糖質だと思って食べたらそこそこ糖質があった……というのではシャレになりません。

 

今回は低糖質ケーキの中でも糖質量が明示されている安心商品をご紹介。さらに全ケーキ、100gあたり糖質5g以下の低糖質ケーキをチョイスしましたので、今年のクリスマスケーキにぜひお試しください。

 

多くの場合、エリスリトールなど0kcalの甘味料は糖質換算されていません。エリスリトールについて知りたい方はこちらをご確認ください。

 

 

クリスマスにオススメな低糖質ケーキTOP3

定番タイプの低糖質ケーキ!

100gあたりの糖質2.9g!

5号(直径15㎝)サイズです。フルーツと生クリームが美味しそうで外観はもうただのケーキですね。中身はおからで作った生地にラズベリーのムースなので低糖質にできています。

 

フルーツたっぷりの大型タルト!

100gあたりの糖質3.7g!

6号(直径18㎝)サイズで800g超あります。フルーツたっぷりで食欲をそそります。北海道産生クリーム、フランス産100%カカオ、宮崎県産卵など素材にこだわっているのもポイントです。

 

シンプル・イズ・ベストにクリスマス風!

100gあたりの糖質3.3g!

5号(15㎝)サイズで500g超あります。シンプルながらクリスマスらしい雪景色を生クリームで楽しめます。

 

以上のクリスマスケーキは1/6cutで糖質が3~4g程度となります。おやつの糖質は10gまでとすれば、2つ3つ食べられる……という素晴らしい逸品です。

 

引き続き、より低糖質なチーズケーキタイプのご紹介です。

クリスマスにオススメな低糖質チーズケーキTOP3

シンプルで低糖質なベイクドチーズケーキ

100gあたりの糖質1.9g!

5号(15㎝)サイズで350g超あります。クリスマス感はありませんが、一人で全部食べても糖質6.5gというツワモノです。

 

雪溶けのような半熟チーズケーキ

100gあたりの糖質1.8g!

圧倒的な低糖質ケーキです。北海道産のクリームチーズを使った濃厚さが特徴。外見がシンプル過ぎるのが難点ですが、低糖質を追求するならオススメです。

 

苺のレアチーズケーキ

1本で糖質約9g!

こちらは特殊な形状で、高さ約4.5cm×幅約5cm×長さ約17.5cm。レアチーズの白と苺の赤がクリスマスらしいシンプルさ。一人で一本食べられるのは嬉しいですね。ロカボマークで有名な食・楽・健康協会代表理事の山田悟先生監修なので、低糖質ダイエッターも安心できます。

 

以上、クリスマスの低糖質ダイエットに最適かつ見た目も華やかな低糖質ケーキでした。他にも楽天市場ならたくさん種類があるので、今ひとつお気に入りケーキがなければ自分に向いた低糖質ケーキを探してみましょう。

 

楽天市場で低糖質ケーキを探す

低糖質と言えども見かけはもはや普通のケーキに進化しているので、クリスマス気分を満喫できること間違いなし! 気になる味も、チーズ系ならそもそも通常ケーキと比べて低糖質なのでハズレがありません。クリスマスはぜひ低糖質ケーキで楽しく盛大に過ごしましょう!

こちらの記事もオススメ!