MEC食とは、

 

Meat=肉

Egg=卵

Cheese=チーズ

 

を「30回しっかり噛んで食べる」食事法。MECはメックと読む。

 

「糖質を摂取せずにMEC食で脂質中心の食事をする」という概要で、ケトジェニックダイエットと近い内容である。

 

MEC食の摂取量は下記の通り。

 

  • 肉:200g
  • 卵:3個
  • チーズ:120g

 

空腹であれば上記以上の摂取も許容されている。

 

「肉の方が野菜より消化がいい」「便通は2~3日に1回でいい」など常識外の情報が提示されるため、一部では極端な食事法と認識され敬遠される場合がある。

 

※詳しくは提唱者の渡辺信幸先生の記事をご覧ください。「ケトン体が人類を救う 糖質制限でなぜ健康になるのか」著者の宗田哲夫先生も登壇していて低糖質ダイエッターには読み応えのある記事となっています。

 

こちらの記事もオススメ!