ついにココイチでカリフラワーカレーが登場!

 

カレー人気店のココイチでついに低糖質メニュー、その名も「CoCo de オフカレー」が2018年12月1日より販売開始されます。

 

近年、糖質を制限した食事は、健康志向の高まりやダイエットに効果がある
と注目を集めています。一方、カレーライスはメインの食材であるご飯に糖質
を多く含みます。

そこで、「おいしく、楽しく食べて、健康に」を掲げる(一社)食・楽・健
康協会(代表理事:山田悟氏(北里研究所病院糖尿病センター長))が提唱す
る「ロカボ」の基準を満たすメニューを開発しました。「ロカボ」は、1食で
20~40gの糖質量(1日では、70~130g)を摂取することが適正と
いう考え方です。

病気やダイエットのため、カレーライスが食べられない方にも、日本の国民
食であるカレーを、おいしく健康にいつでも食べていただけるようにと考え、
開発したのが「CoCo de オフカレー」です。

<商品の特徴>
「CoCo de オフカレー」は、ココイチでおなじみのポークソースを使用し
つつ、ご飯の量を減らし、その代わりに糖質の少ないカリフラワーを使用する
ことで、1食あたりの糖質を約半分に抑えました。商品ラインアップとして、
ココイチの特徴の一つであるトッピングを2種類組み合わせたメニューを3パ
ターンご用意しました。

糖質の摂取量が気になる、とにかく健康を気にしている、たまには白米以外
でカレーを食べたいとった方に、ココイチの味を楽しんでいただける新開発の
ヘルシーメニューです。

「CoCo de オフカレー」プレスリリース

 

気になる価格と糖質ですが、

 

  • 全メニュー:690円(税込)
  • 糖質30g前後

 

と低価格で低糖質! さらにCoCo de オフカレーのライスは約150gで内訳は

 

  • カリフラワーライス=約120g
  • 通常ライス=約30g

 

となっていて通常ライスも味わえるのが憎いです。カレーソースもポーク以外に変更も可能だそうで素晴らしい。

 

詳細なメニューと栄養成分は下記の通り。とくにハンバーグ&チーズは糖質26.8gと一番低糖質なのでおススメです!

CoCo de オフカレー 糖質 エネルギー タンパク質 脂質
ほうれん草&フライドチキン 33.8g 414kcal 16.5g 24.2g
ミニハンバーグ&チーズ 26.8g 414kcal 19.6g 23.8g
イカ&ソーセージ 29.3g 437kcal 17.8g 26.2g

まさかまたココイチに行ける日が来ようとは……低糖質ダイエッターが生きやすい時代になってきましたね!

こちらの記事もオススメ!