塩こうじは肉を柔らかくしたり、下味をつけるだけの調味料ではないことをご存じですか?

 

液体塩こうじの摂取で酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸を作る腸内細菌が増加し、腸内への有効作用が示唆された研究結果が2019年1月7日に発表されました。

 

酪酸、乳酸、酢酸などの短鎖脂肪酸は、有害な菌の増殖を防ぎ、ヒトの免疫を調節する機能があるとされています。

 

つまり上記菌の増加、すなわち液体塩こうじの摂取は免疫力アップにつながると考えられます。

 

さらにその他にも腸内環境のバランスを整える菌が増加傾向にあったり、それら増加した菌が筋肉形成やストレス緩和との関係もあるらしいとのこと。液体塩こうじの腸内環境改善効果、恐ろしいまでです。

 

一日どのくらいの摂取量だったのかは2019年1月8日時点では未発表ですし、調査対象がアスリートなので一般人にどれだけ適用できるかは未知数ですが、液体塩こうじの健康効果がある程度科学的に証明された形となりました。今後の続報に期待大です!

※プロジェクト、液体塩こうじの詳細は下記をご確認ください。

 

液体塩こうじプロジェクト概要

本プロジェクトでは、ハナマルキ株式会社が液体塩こうじを提供、慶應義塾体育会競走部の部員が被験者として毎日の食事に液体塩こうじを取り入れ、AuB株式会社が腸内細菌への影響を検証しています。

 

部員は液体塩こうじを使用した食事を3ヶ月間、週に6日毎朝&夕食に摂食してもらい、摂食前と摂食後の腸内環境のデータを測定しています。

 

<実施時期>
2018 年 3月~9月

<被験者>
慶應義塾体育会競走部の合宿所在住の男子部員13 名

<目的>
液体塩こうじを摂取すると、スポーツ選手の腸内環境への効果、およびパフォーマンスにどのような効果をもたらすのかを検証。

<試験調味料>
液体塩こうじ

 

ハナマルキ「液体塩こうじ」

ハナマルキ 液体塩こうじ 500ml 【しおこうじ 塩こうじ 塩糀 塩麹 業務用 大容量 お徳用】《あす楽》

価格:390円
(2019/1/8 10:34時点)

米こうじと塩を丁寧に熟成させた塩こうじをぎゅっと搾った、 生きた酵素の力と上品なこうじの旨味がそのまま残った液体タイプの塩こうじです。 粒のない液体タイプだから計量しやすく、 色々な料理に使えます。 みりん、 醤油などの代替調味料としても使えます。

原 材 料 : 米こうじ、 食塩、 酒精
容  量: 350ml/500ml
栄養成分: 大さじ1杯(15ml)あたり
エネルギー24kcal、 脂質0g、 ナトリウム870mg、
たんぱく質0.2g、 炭水化物5.7g、 食塩相当量2.2gl

こちらの記事もオススメ!