LBMは「除脂肪体重」である。

 

「Lean body mass」の頭文字を取った体重に関する指標であり、

 

体重-脂肪量=LBM

 

で表現される。LBM(除脂肪体重)は文字通り、脂肪を除いた体重である。

 

LBMは筋肉、骨、内臓などの総量であるが、骨と内臓はそれほど変動しないため、LBMが変動する要素としては主に筋肉量となる。

 

つまりLBMと筋肉量との関係は、

 

  • LBMが増える=筋肉が増えた
  • LBMが減る=筋肉が減ってしまった

 

となる。

 

指標の用途としてはダイエット中の筋肉量の管理用途は当然のこと、ボクサーやフィギュアスケーター、ジョッキーなど体重管理が求められるアスリートの身体管理に用いられるケースも多い