水太りの原因が「水分の摂りすぎ」だと思っていませんか?

 

実は水太り・むくみの原因はナトリウムの過剰摂取、またはカリウム不足によるものです。

 

水太り・むくみ解消のメカニズム

ナトリウムとカリウムは細胞内外で相互に働きあい、体内の水分を保持しています。その関係性の中でナトリウムだけが多くなり過ぎるとバランスがおかしくなり、水分を溜めこんでしまうと言われています。

 

ナトリウムとカリウムのバランスが悪い=水太り・むくみ

 

ということですので、水太り・むくみを感じた際には、カリウムを意識的に摂取することが一番の対応策となります。

 

カリウムが効率的に摂取できる食材は身近なところで多く、

 

  • 納豆
  • とろろこんぶ
  • わかめ
  • アボカド
  • 里芋

 

などがありますが、準備が大変ですし、水太り・むくみが気になったときにすぐ対応できません。

 

水太りやむくみを感じた際には

 

  • インスタントコーヒー(100mlでカリウム200mg超)
  • バナナ(1本でカリウム400㎎~500㎎)

 

がコンビニで揃えられ、調理不要なのでオススメです。

 

なおナトリウムの過剰摂取は高血圧にも繋がるので、高血圧が気になる方にもカリウムの摂取は効果的と言われています。

 

水太り・むくみ解消の間違った対処法

体重計を見ながら一喜一憂するダイエット中、水太りで体重が増えてしまうのが嫌で、水分制限をしてしまう人がいますがこれは大きな間違いです。

 

水太り・むくみのそもそもの原因はナトリウム過多によるカリウム不足であり、水分ではありません。水分が水太り・むくみの犯人に仕立て上げられるのはとんだ冤罪なのです。

 

そして何より、ダイエット中は水分の摂取はとても大事です。

 

人間は水分を摂取することで

 

  1. 口内免疫力アップ
  2. 消化の促進
  3. 代謝アップ

 

などの効果を日常生活で得ています。水分摂取を制限するのは危険ですらあるのです。

 

水太り・むくみ解消のまとめ

外食やコンビニ食事が多い現代では塩分過多となりがちで、ナトリウム過剰による水太りやむくみで悩む人が増えています。

 

日頃の生活で塩分を摂りすぎないように注意することが大事ですが、実際に水太りやむくみを感じたら、インスタントコーヒーやバナナでカリウムを摂取しましょう。

 

くれぐれも水分制限することはしないようご注意ください!

こちらの記事もオススメ!