【84点】BASE PASTA(ベースパスタ)「スパゲッティ」×「豚骨醤油スープ」でラーメンを食べた正直な感想

今回はBASE PASTA(ベースパスタ)の細麺タイプ、スパゲッティを食べた感想です。

 

 

以前、インスタント方式のものを試してみたのですが、今回は気持ちを新たに「スパゲッティ」で豚骨醤油ラーメンにトライしてみました。

 

届いたパッケージなどのデザインは相変わらずフォトジェニックでカッコいいです。

 

20袋+電子レンジ調理パック+豚骨醤油2袋で7000円。スパゲッティでラーメンスープを頂戴するのがBASE PASTA流であります。

 

BASE PASTA(ベースパスタ)はパスタという名称ではありますが「完全栄養麺」という位置づけです。

 

完全栄養食として売り出されているので、BASE PASTA(ベースパスタ)の栄養素は魅力的です。

 

  • 糖質:30.8g
  • 食物繊維:8.4g
  • タンパク質:29.7g

 

糖質は低糖質に慣れていると高めですが一般には許容範囲。タンパク質はかなり多めです。

 

一方で脂質7.9gは控えめとなっていて、オメガ3脂肪酸が1g摂取できるのは嬉しいところです。

 

今回は付録の電子レンジ用の調理器を活用。

 

 

容器はかなりガッチリ目でいい感じの商品です。タダとは思えません(実際は1000円くらいで販売されている模様)!

 

扱いとしてはインスタント麺と似ていますが「電子レンジ」という点で工程が一つ多いです。

 

 

熱湯を注いだ上に電子レンジで1分半~2分ほど加熱します。麺カタ派なので1分30秒(くらい)でチャレンジ!

 

 

便利調理器のお蔭で湯切りは簡単にできました。あとは器を変えてスープを混ぜるだけ!

 

ただトッピングしないとルックが寂しいので少しトッピングをしました。

 

 

ある時はネギを多めにネギラーメン。

 

 

ある時は紅ショウガをたっぷりまぶして食べました。

 

BASE PASTA(ベースパスタ)「スパゲッティ」で豚骨醤油ラーメンを食べた感想・レビュー

平均 84 ラーメンとして成立させるには具が必須。手間と値段でパスタの方が有利と思われる。「凪」コラボとは別物なので要注意。
80点 電子レンジのせいか麺が今ひとつラーメンっぽく仕上がらず。スープはなかなか美味しいけど個性は特になし。
栄養 95点 低糖質で高タンパクなのは嬉しいけど、以前のバージョンより脂質が減っていて嬉しい。1食のロカボトレンドは糖質30g以内だけどスープや具を足すとややオーバー。20~25gくらい低糖質だと多くの人が手を出せそうではある。
簡単度 70点 作るのはかなり簡単だけど器が必要。電子レンジ調理機が洗うパーツが3つと多くて手間。ギリギリオフィスで調理可能だけど自炊と大して変わりはない。
満腹度 85点 塩分を気にするとスープが飲めないのが残念だけど、麺量はずっしり感じて充足感はある。
お値段 90点 セット割引がなくても一食500円程度なので栄養と満腹度を考えるとお手ごろな印象。ただ最初にまとめて買うので人によっては気持ち的に高く感じてしまうか。

 

また別記事で書きますがBASE PASTA(ベースパスタ)はその名の通りパスタ向きの印象で、ラーメンは正直今ひとつでした。

 

 

もしかしたら、「凪」で食べたときとの比較になっているのかもしれません。麺とスープが合っていないのか、麺の歯ごたえを中心にどうにもラーメンっぽさに欠けるというか……正直、麺が「凪」とは別物になった印象でした。

 

あと電子レンジ調理は期待してたけど片付けがかなり手間です。鍋でゆでた方が洗い物も少ないので「オフィスで食べたい!」という時に使うのががいいと思います。

 

散々文句を言ってるように見えるかもしれませんが、以前にインスタント麺を食べたときと比べると、麺の妙な匂いがかなり軽減された印象で味がかなり改善された印象が強く、実はパスタにはバッチリでした。

 

麺の味が改善されたので栄養面の魅力が強まりました。まだ手元に在庫があるので分かりませんが、現時点では個人的にリピありの商品です!

 

※初回限定のお試しセットが1000円程度で出ているので、そこまで低糖質にこだわっておらず、興味があるなら一度食べてみる価値がありますのでぜひお試しください。