METS&EX:厚生労働省採用の運動から消費カロリーを算出する単位

「METS」は運動の強度の単位で、安静時=1METSです。

 

「METS」に時間をかけたものが活動量「Ex」となります。例えば1時間座っているだけの場合、

 

  • 1METs×1時間=1Ex(1時間1METSの運動をした活動量)

 

となります。「EX」が便利な単位である理由は、計算式で消費カロリーに換算できるところです。

 

例えば「体重60㎏の人間が1時間安静にしている」場合の消費エネルギーを簡易換算すると、

 

  • 1.05×1Ex(1METs×1時間)×60㎏=63kcal

 

が消費されたということになります。

 

「METS」の値は運動によって細かく異なり、「国立健康栄養研究所」が公表しています。

 

国立健康栄養研究所改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』

 

Wiiをやっていた人はイメージしやすいかと思いますが、この表の「METS」値は多くの人が想定するイメージに近く、とても参考になるデータとなっています。興味のある方はぜひ上記リンクからPDFをダウンロードしてご利用ください。

 

 

もちろん正確には個人によって運動強度や消費エネルギーは異なります。「METS」と「EX」はあくまで運動強度を図る参考までに利用するのがオススメです。