ブロッコリースプラウトってなに? ファイトケミカル「スルフォララン」の効能

ブロッコリースプラウトはブロッコリーの新芽です。

 

ブロッコリーと基本的に同じ栄養素ですが「スルフォラファン」というファイトケミカルの含有量が高くなっています。

 

個体差はありますがブロッコリーとのスルフォラファン含有量の差は5倍以上! スルフォラファンを野菜で摂取するには今のところブロッコリースプラウト一択です。

 

アメリカでもブームを巻き起こしたブロッコリースプラウトですが、注目の的はそのスルフォラファン。今回はブロッコリースプラウトとスルフォラファンがどのようなものなのか簡単にまとめてみました。

 

ブロッコリースプラウトの味

ブロッコリースプラウトはピリッとした辛味ですが、それこそがスルフォラファンの味です。

 

見た目通りに「かいわれ大根的な味」でブロッコリーとは全然違う味なので、ブロッコリー苦手な人でも美味しく食べられます

 

スルフォラファンの効果

スルフォラファンは解毒力・抗酸化力を高めるとされいますが、その理由は「解毒や抗酸化で効能を発揮する100種類以上の酵素の生成を促す」から。

 

効能の幅も広く、研究途中であるため簡単には言い切れませんが、現在多く知られているスルフォラファンの主要効果は下記の通りです。

 

  1. ピロリ菌の殺菌
  2. 胃粘膜の炎症抑制
  3. IgEの抑制(=花粉アレルギーの抑制)
  4. 便通の改善

 

とくに便通は、1日20gのブロッコリースプラウトを4週間食べたことで改善が見られたとのことで、便通に悩む人にはオススメの一品となります。

 

ブロッコリースプラウトの摂取

加熱で失われる成分があるため、ブロッコリースプラウトは加熱処理が非推奨です。ただ味が濃いため、水洗いしてドレッシングをかけるだけで食卓の一品になるのでサラダに向いています。

 

オススメはブロッコリースプラウトのスルフォラファン含有量をさらに高めた「ブロッコリースーパースプラウト」(村上農園)。ブロッコリーの20倍のスルフォラファンを含有します。

 

「ブロッコリースーパースプラウト」(村上農園)は実売200~300円のお手軽価格でスーパーで販売しているので、気になる方はぜひ試してみてください。洗ってからパッケージされているとのことで水洗いも不要。そのままパッケージを開いてドレッシングをかければオフィスでも気楽に食べられる優れものです。

 

しっかり噛んで食べた方がブロッコリースプラウトの細胞が壊れてスルフォラファンの吸収率も上がるとのことなので、1日20gを目安にゆっくり食べてみてください!