ピックアップ記事:なかやまきんに君のザ☆きんにくブログ
朝からトレーニング(筋トレ)を行うと、一日の時間を有効に使えるなど、いい点はあります。確かにそれはありますが、ここでは筋肉にとって一番いいパフォーマンス(重量を扱える、怪我をしにくい、パンプアップするなど)が出来る時間帯という事で『お昼過ぎから夕方』とさせて頂きます。

(よし、あと10秒!)
タンパクくん?
私の椅子に顔を埋めて何をしているの?
す、すみません!
ちょっと椅子を使ってプランクを……!
プランクってことは筋トレしていたの?
はい! 筋トレです!
決して顔を押しつけていたわけではありません!
昼過ぎから夕方は筋トレのゴールデンタイムなので……。
昼過ぎから夕方……
筋トレに適した時間帯があるの?
なかやまきんに君のブログを見て、試してみようかと思いまして……。
勉強になったわ。
筋トレって適切な時間があるのね。
はい。適切なエネルギー量があり、交感神経が活発な時間帯の方が効果があるのではと考えられています。
なるほど。
それで素敵なヒップの女性の椅子を使った方が効果が出ると?
はい!(……違う! ひっかけだ!)
すみません! 自分の椅子と間違えました!
遠くから見た時、クンクンしていたように見えたのは気のせいよね?
(ふぉおおお……!)……き、筋トレ中にそのようなことはしません!
神に誓って! いえ、Mr.ボディーアイワイに誓います!
……のどが渇いたわ。
運動がてら走って買ってきてくれるかしら?
昼過ぎから夕方までと言うのは、あくまでなかやまきんに君が推奨・実践する筋トレの時間帯でして、有酸素運動とはまた別の話ですよ。
部長、聞いてください。
タンパクくんが私の椅子に顔を――。
部長! のど渇いてませんか!?
僕が運動がてら買ってきまーす!
おすすめの記事