ピックアップ記事:fungoal

  • 両手両足を肩幅に開く
  • 肘とつま先の4点に重点を置き、肘から下で補助的に体を支える
  • 背中のラインが真っすぐなるように
うーん、あと少しですね。
こう……?
一味足りません。
もう少しヒップをあげてください。
一味ってなによ……まだ上げるの?
……もう限界なのだけど……!
まだ10秒です。
我慢してください。
腕もプルプルしてきたわ……。
(よし! ナイスヒップ!
……って、僕はいったい何してるんだ?
変身して冷静にならないと!)
タンパクくん、もうダメ!
マーッスル!
Mr.ボディーアイワイ!
素敵なヒップのお嬢さん、セクシーが過ぎる!
しかも何より! 姿勢が乱れている!
乱れている?
恥ずかしいわ……どうすればいいの?
こんな時は迷わず!
マッスル・ユーチューブ!

簡単そうに見えてプランクは奥が深い!
流派は様々あるがミスター的にはこの動画が一番だ!
良い例と悪い例があって分かりやすいのね。
私、明らかに悪い例だったわ。
明らかにヒップを上げ過ぎさ、お嬢さんは!
タンパクくんに「ヒップを上げろ」と言われたから……。
(ごめんなさい、欲望に負けました……)
……セクハラメガネはドント・マインド!
正しいプランクで正しく体幹を鍛えたまえ!
プランク、どれくらいやるといいかしら?
どのくらいの時間をやるかは人ぞれぞれ!
だが断定を愛するミスター的には!
初日は20秒、以後毎日5秒ずつ増やすのをオススメする!
疲れたら休んでOK! 気楽にやりたまえ!
初日20秒、以後毎日5秒……と。
ありがとう、Mr.ボディーアイワイ!
タンパクくんはどこかしら……ウソばかり教えて……こらしめてやるの。
(今日はこのまま早退だ!)
マッスル・グッドバイ!
こちらの記事もオススメ!