完全食。それは夢の商品。

「人間が健康に生きるための必要な栄養素が全て手に入る」食べ物であり、その基準は日本国内の食品では厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」が用いられる。2016年にカナダで輸入禁止となった「ソイレント」が有名だが、国内外を問わず成功例は少なく、SF小説内の夢の商品の一つである。

 

そんな夢の商品・完全食のグミがあると知り、試してみた。「完全バランス栄養食」ブランドCOMPの2017年8月販売開始商品「COMP GUMMY」である。

 

 

シンプルイズべストを極めたようなデザインはベースパスタと同じくシャレオツの一言。SF映画のような未来感に期待が膨らむ。

 

製造は大手の製菓会社「味覚糖」、美味しくないわけがない。さっそく開く。

 

開封すると同時に漂う激しいカロリーメイト臭。臭いわけではないが、グミで想定した匂いとは180度違っていて若干気持ちが萎える。味覚糖……どうした?

 

1cm四方の台形型の茶色いグミは40個入り400kcal、1粒10kcalの計算である。主要栄養成分PFCは下記となる。

 

COMP GUMMY 1袋 1粒
エネルギー 400kcal 10kcal
たんぱく質 15.0g 0.375g
脂質 13g 0.325
 -n-3系脂肪酸 1.2g 0.03g
 -n-6系脂肪酸 6.2g 0.155g
炭水化物 59g 1.475g
 -糖質 55g 1.375g
 -食物繊維 4g 0.1g

COMP GUMMYパッケージ裏の栄養成分表示より抜粋

 

糖質が多いのは用途がダイエットではないから。COMPのコンセプトは完全栄養バランス、ダイエットではないのだ。

 

健康は、ラクじゃない。

何かに夢中になりながら
日々の食生活を考えるのは
とても難しいことです。

だから、私たちは発明しました。

ヒトの健康に欠かせない
必要栄養素を理想的に配合した、
完全バランス栄養食COMP。

もう、バランスなんて
考えなくていい。

その夢中に、完全な栄養を。

COMPコンセプトブックより

 

「COMP GUMMY」はダイエットとは一切関係ない。あくまで「完全栄養バランスを簡単に接種できる」がCOMPのコンセプトなのであった。

 

  • 仕事でランチはコンビニパン、というのであればCOMP。
  • ゲームに熱中してスナック、というのであればCOMP。

 

というように、忙しいときに完全栄養バランスを摂取する完全食である。

 

しかし、ダイエットではないにしろ「COMP GUMMY」一袋で果たして満腹感はあるのか? それにカロリーメイト臭漂うグミを40個も食べられるのか……?

 

疑問を感じつつ一口食べると、普通にグミだった。糖質が多いので当然かもしれないが美味しい。語彙がなさ過ぎて申し訳ないが普通に美味しいグミである。完全栄養バランスの配合された特殊なグミだとは言われないと分からないはずだ。

 

しかし40個あるとはいえ、一袋で一食分の腹持ちはするのだろうか……?

「COMP GUMMY(グミ)」感想・レビュー

平均 76 週に1~2回の置き換えダイエットにはぴったり。もう少し味の種類が増え、組み合わせ自由になったら定期便を購入するべき。細かいが箱が小さく、麺が太く固めなので焼きそばと比較して混ぜづらい。
80点 プレーンな砂糖味で栄養ドリンクの味に感じる。若干カロリーメイト的な表現しづらい味があるが普通のグミと比較して遜色はない。香料で色々な味が出れば嬉しい。カロリーメイト臭はすぐ慣れます。
栄養 70点 食べているとシュガーハイになる。外食が多い人の場合、55gは糖質は多すぎる。生活が不規則な人こそ糖質は増えがちなので、トータルで考えたら糖質を減らすべきだろう。またタンパク質15gは身長体重関係なく少ないと思われる。最低でも20g以上は欲しいところだ。
簡単度 100点 開けて食べるだけ。パウダーも少ないので手も汚れず、パソコンしながら食べられるのが素晴らしい。
満腹度 65点 当然がっつり食べているわけではないので本来の用途ではないが心は物足りない。しかし少しずつ食べていくと満腹度はないが空腹感もない。フルコースの料理が少なくても満腹感が高いのと同じ感じである。今はヒマなので分からないが、忙しいときであればさらに満腹度は高いと思われる。
お値段 65点 10個5000円でまとめ買いをすると500円。通常のグミが200円程度だとするとさほど高くは感じない。ランチになれば安い部類であるが、栄養摂取だけであればエナジードリンクが競合となり、それと比較すると高い。

忙しいときの栄養サポート、ということであれば本商品は素晴らしい。一方で食事を楽しみたい人、ダイエットをしたい人には一切推奨できない。

 

COMPの競合は「エナジードリンク」である。糖質が高いのであれば「エナジードリンク」との違いは多少の満腹感と栄養成分の満足度だけとなる。

 

COMPの美しいパッケージやコンセプトは魅力的だと思うが、エナジードリンクにも0ckalはあるので、COMP GUMMYにもぜひ糖質ゼロバージョンが欲しいところである。

こちらの記事もオススメ!