タンパク質でも血糖値は増える?

  • タンパク質を摂取するとインスリンが分泌される
  • タンパク質、炭水化物、脂肪の組み合わせによってインスリン分泌量が異なる
  • 結果的にはすべての食品がインスリンを分泌する
  • 食品毎の分泌量はFI値としてあらわされる
  • 炭水化物ではグルカゴンは分泌されないが、タンパク質ではグルカゴンがインスリンと同時に分泌される
  • 健康な人はインスリンとグルカゴンのバランスが保たれ、タンパク質で血糖値は変動しない
  • インスリン抵抗性があるとインスリンが過剰に分泌され低血糖になる
  • 特定のアミノ酸でインクレチンを刺激するものがあるよう
  • それがインスリン分泌を刺激する
  • 結局すべての食品がインクレチンを刺激する

「生きるために食べる」より

 

タンパク質で血糖値が増える?

プロテインを摂取した場合、人によっては血糖値が増える場合があることはご存じですか?
初耳よ! プロテインは糖質0なのに?
糖病病だったりそれに近いインスリン受容性が抵抗性が高い人は、タンパク質摂取時にインスリンとグリカゴンという血糖値に関連するホルモンバランスの関係で血糖値が変動するようなのです。
心配させないでよ。私の血糖値は正常だから頭の片隅、それもかなり奥の方に念のため程度にしまっておくわ。
あ、ありがとうございます!
(アミノさんに僕がインプットされたぞ! 万歳!)