サーカディアンリズムを整えて快適な睡眠生活を得る方法

あらゆる生物はサーカディアンリズム(概日リズム)と呼ばれる24時間周期のリズムをもっています。

 

サーカディアンリズムは精神活動、体温調整、ホルモン分泌、神経活動、タンパク質発現などのあらゆる生物現象に認められており、とくに睡眠・覚醒はサーカディアンリズムの強い制御下にされていると言われています。

 

サーカディアンリズムは時計遺伝子と呼ばれる遺伝子とそれにまつわるタンパク質が24時間に近い周期でタイマー的に働くことで実現していますが、個人差もあったりと正確な24時間からは少しずつずれてしまいます。

 

しかしそれではどうして人間の生活はずれていかないのか。

 

それは毎朝太陽光を浴びるとリセットされるので、サーカディアンリズムは毎日普通に生活をしていれば整うからです。

 

このサーカディアンリズムが一度崩れると大変です。まず自律神経が整わなくなります。自律神経の不調は肥満や精神の不調に発展する恐ろしいものです。

 

[getpost id=”1987″ target=”_blank”]

 

自律神経が乱れるからサーカディアンリズムが崩れるのか、それとも逆なのかは現時点では定かではありませんが、サーカディアンリズムを調整する脳内物質にセロトニンがあります。

 

セロトニンが不足するとサーカディアンリズムが崩壊する

うつ病とも関連する脳内のセロトニンを除去する物質をラットに投与すると、睡眠・覚醒のサーカディアンリズムが崩壊することが報告されたのです(独立行政法人理化学研究所発表)。

 

まだマウスの実験段階ですが、サーカディアンリズムが崩れている場合、脳内でセロトニンが不足している可能性があるのです。

 

セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから作られます。人の身体はトリプトファンを合成しないので、食品から摂取する必要があります。

 

トリプトファンは下記食品に多く含まれます。

 

  1. 乳製品
  2. 肉類

 

必須アミノ酸は一種類でも摂取量が少ないと、それに合わせてその他のアミノ酸が体内に吸収されづらいという性質がありますが、上記全食品はアミノ酸スコアが100なのでバッチリです。

 

[getpost id=”1626″ target=”_blank”]

 

しかし一番気軽なのはサプリメントです。

 

トリプトファンをもっともお手軽に効率的に摂取できる方法としてプロテインをオススメします。

 

アルプロン ホエイプロテイン100 1kg【約50食】イチゴミルク風味(WPC ALPRON 国内生産)

新品価格
¥2,480から
(2019/4/15 13:15時点)

必須アミノ酸がバランス良く配合されているため、他の必須アミノ酸が不足することなく、狙いであるトリプトファンがしっかり体内に吸収することができます。

 

プロテイン=筋肉増強剤的なイメージが強いですが、タンパク質は加齢するにあたりもっとも不足しがちな栄養素です。

 

サーカディアンリズムや自律神経の不調を感じた場合は、ぜひプロテインを試してみましょう。