エクオール:豆乳、納豆で摂取したそのイソフラボン、無駄かも?

エクオールはイソフラボンを摂取することにより腸内細菌がつくりだす非ステロイド性エストロゲンで、女性ホルモンと類似したはたらきをします。

 

ところで、イソフラボンは女性の更年期に効果があると言われています。しかし、更年期症状が重い人はエクオール排泄量が低いという研究結果があり、じっさいはイソフラボンではなく、イソフラボンにより生まれたエクオールが効果を発揮していたのです。

 

エクオールは更年期障害の軽減に効果があるといわれていますが、イソフラボンからエクオールを作る腸内細菌をもっているのは、ソイチェックを運用するヘルスケアシステムズの調査によれば欧米人より多いとされる日本人でも50%以下とされています。

 

つまり、日本人に2人に1人は、イソフラボンを摂取してもエクオールはつくれないのです。

 

納豆や豆乳を摂取することで更年期障害が軽減される人がいれば、いくら納豆を食べてもイソフラボンからエクオールが生まれず、更年期障害が改善されない人がいるのです。

イソフラボンめあてで納豆や豆腐を食べていた人には残念ですが、「テレビですすめられたから納豆を食べたけど効果がない」という人は、おそらく……エクオールを体内でつくれていません
「納豆や豆乳を食べても更年期障害に影響は感じられないな~」
「私、納豆や豆乳が好きだから安心してたけど、体内でエクオールつくれてるの?」

 

という人は、まずは自分がエクオールを作れているかを検査してみましょう。

 

エクオールが作れていない場合、いくらイソフラボンを摂取しても効果が出ないので、美容目的でイソフラボン(豆乳、豆腐、納豆)を食べている人はとくに要チェックです。

 

エクオール検査「ソイチェック」 (通常版)

新品価格
¥4,031から
(2019/9/5 10:57時点)


日経WOMANで産婦人科医が受けたことのある検査で第2位にも選ばれたエクオール検査は、自宅からできる郵送型の尿検査で結果もWEBでお手軽に確認できます。

 

40歳以上で更年期障害が気になるかたはぜひ検査してみてください。もちろん、納豆や豆腐を食べて効果が出ている人には不要です。

 

女性らしさを支えるエクオールとイソフラボンの関係、今後しばらく要チェックです!