CATEGORY

基本用語

エクオール:豆乳、納豆で摂取したそのイソフラボン、無駄かも?

エクオールはイソフラボンを摂取することにより腸内細菌がつくりだす非ステロイド性エストロゲンで、女性ホルモンと類似したはたらきをします。   ところで、イソフラボンは女性の更年期に効果があると言われています。しかし、更年期症状が重い人はエクオール排泄量が低いという研究結果があり、じっさいはイソフラボンではなく、イソフラボンにより生まれたエクオールが効果を発揮していたのです。   […]

認知性食欲:その食欲ホンモノですか?

ダイエットで敵となる食欲。   いかに抑えるかが悩ましい食欲ですが、実はそのメカニズムは働く脳の部位が異なる「代謝性食欲」と「認知性食欲」の2種類があります。   「代謝性食欲」と「認知性食欲」 糖質不足になると、「視床下部外側野」の働きにより食欲が生まれます。そして食事で血糖値が上昇するとインスリンが分泌されると同時、「視床下部腹内側核」の働きにより満腹感が生まれます。 &n […]

METS&EX:厚生労働省採用の運動から消費カロリーを算出する単位

「METS」は運動の強度の単位で、安静時=1METSです。   「METS」に時間をかけたものが活動量「Ex」となります。例えば1時間座っているだけの場合、   1METs×1時間=1Ex(1時間1METSの運動をした活動量)   となります。「EX」が便利な単位である理由は、計算式で消費カロリーに換算できるところです。   例えば「体重60㎏の人間が1時間 […]

褐色脂肪細胞:寒さで活性化させてダイエット!

脂肪には褐色脂肪細胞と白色脂肪細胞があります。   褐色脂肪細胞:体温保持のため体熱発生エネルギーに使われる 白色脂肪細胞:糖質や脂質をとりこみエネルギーとして蓄える   白色細胞は皮下や内臓周辺に蓄積されるいわゆる脂肪です。一方の褐色脂肪細胞は一般的にイメージする脂肪とは少し違っており、体内のエネルギー燃焼に使われる性質があります。   加齢と共に褐色脂肪細胞が減っ […]

ミネラル:体内では生成できない無機質

ミネラルは身体代謝に必要な「無機質」で、体内では生成できません。   【主要ミネラル】カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、硫黄、塩素   【微量ミネラル】亜鉛、セレン、クロム、コバルト、マンガン、鉄、銅、モリブデン、ヨウ素   ミネラルが不足すると欠乏症になるため、全てのミネラルが重要ですが、ダイエット中に特に意識して摂取したいミネラルがあります。 […]

脂肪酸:飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸、必須脂肪酸、オメガ3脂肪酸

脂肪酸は脂質の構成成分です。   広義には油脂や蝋、脂質などの構成成分である有機酸を指しますが、ダイエットやヘルスケアの視点では脂肪酸は、 、   肉や乳製品に多く含まれる飽和脂肪酸=常温で個体 植物や魚に多く含まれる不飽和脂肪酸=常温で液体   に分かれます。   飽和脂肪酸は常温では固体の性質があり、過剰摂取すると血管壁に付着したり、悪玉コレステロールを […]

ビタミンB群:エネルギー代謝に役立つ水溶性ビタミン

ビタミンB群はダイエット中は特に意識したいビタミンです。   その名の通り、ビタミンB群は複数のビタミンの総称となっています。   B1 B2 B6 B12 ナイアシン パントテン酸 葉酸 ビオチン   以上、8種類がビタミンB群です。   ビタミンB群は「タンパク質・脂質・糖質の代謝」に大きく関わっていて、中でもダイエット中に意識したいのは下記の3つです。 […]

インスリン:血糖値を下げる膵臓発のホルモン

インスリンは、血中の血糖値が上がると膵臓のランゲルハンス島という部分から分泌される、血糖値を下げる唯一のホルモンです。   血中の糖を筋肉・肝臓・脂肪細胞に溜めこむ 血糖値を下げる   という働きがあります。   このようにインスリンには血中の糖を脂肪細胞に溜めこむ性質があるため、   インスリンの過剰分泌=糖尿病だけではなく肥満のリスクも高める   […]

代謝:体内で起きている化学反応

代謝は新陳代謝とも呼ばれる化学反応です。   同化作用:体内にエネルギーを保持する 異化作用:体内のエネルギーを放出する     同化作用は栄養素を材料として、細胞の補填や修復、エネルギーの貯蔵などをする働きです。いわゆる「太る」のはこの同化作用によるものです。   異化作用は二酸化炭素や老廃物の放出、体内で使われたエネルギーによって生まれた耐熱を放散させる […]

カロリーの求め方:摂取カロリーと消費カロリーでは求め方が異なる

ダイエット中は摂取する食品のカロリー、そして運動で消費するカロリーが気になるもの。   「おにぎり200kcalを食べたからウォーキング200kcal分してチャラ!」   など、カロリーを用いたダイエットは一般的です。   しかし実は、栄養学的なカロリーと生理学的な消費カロリーは、それぞれ算出方法が異なることをご存知でしたか?   栄養学的なカロリー 概要: […]